スポンサーリンク

冬場の上手な換気の仕方

ダイキンの『ダイキン空気のお悩み調査隊がゆく!』で,「冬に窓開け換気をする場合、エアコンの運転はどうしたらいいの?」というテーマで調査をした。

調査(1)は,「冬の窓開け換気時に,エアコンをつけっぱなしと小まめにオン・オフした場合では,どちらの方が消費電力量は少なくてすむ?」 で, その結果は,「冬に窓開け換気をする場合,エアコンをつけっぱなしにした方が,小まめにオン・オフするより消費電力量が少なくなり,電気代が1日で約14.5円下がりました。」

調査(2)は,「冬の窓開け換気時に,加湿をする場合としない場合では,どちらの方が快適に過ごせる?」 で, その結果は,「冬に窓開け換気をする場合,「加湿なし」では湿度30%台の時間帯が続くのに対し,「加湿あり」では湿度40%にほぼ保たれました。」

そして,最終結論は,「コロナ禍の冬は “換気+エアコンつけっぱなし+加湿” が正解!」というもの。

詳細は,ニュースレター2021年1月14日に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました